ロゴ
HOME>Review>肉割れの原因とは【肉割れが出来た経緯について】

肉割れの原因とは【肉割れが出来た経緯について】

脚

急激な体重の増加により皮膚が引っ張られ、肉割れを起こすことがあります。特に女性は妊娠などで肉割れを起こし、悩みになってしまうという人は少なくありません。しかし、クリームなどを用いることで解消できるので参考にしてみると良いでしょう。

みんなの口コミ

妊娠中にできてしまいました(40代/女性)

妊娠初期は、肉割れができないようにクリームを塗ってケアしていたのですが、妊娠7か月を過ぎてもできないので、自分は肉割れができにくい体質なのかなと高を括っていました。臨月が近づいたら、クリームでのケアは1日に2回以上したほうが良いと言われていたのですが、だんだん体も重くなりクリームを塗るのもおっくうになってしまい、サボっていたら肉割れができてしまいました。徐々に出来るものだと想像していたのですが、一晩でできてしまうものなのですね。朝起きた時にお腹に肉割れを発見した時は動揺しました。妊娠後期になると、ちょっとした動作も大変でクリームにまで手が回らなくなりますが、油断するとすぐにできるので気をつけたほうが良いですよ。

暴飲暴食が原因で体重が増えた為に出来てしまった(30代/女性)

30代になった頃、仕事や人間関係でストレスが溜まり、暴飲暴食をした時期がありました。1ヶ月で体重が8キロも増えてしまうという病的な太り方をしてしまい、急激に太ったことで肉割れまでできてしまいました。一番肉がついたお腹とお尻にできたのですが、肉割れ何て妊婦さんにしかできないものだと考えていたので驚きました。それからは、食生活や生活習慣を見直し体重は元に戻すことができましたが、肉割れを治すのには1年近くかかりました。それでも、治っただけましです。一度できると、元に戻すのは本当に大変なので、急激に体重を増やすことは避けたほうが良いです。今は、ストレスがたまった時は異なる解消法を見つけ、体重管理はしっかり行っています。